2017年11月28日火曜日

今日のごはん 考えるのでせいいっぱい



曲が出来上がる度に、今回こそはと思う。


アルバムに向けて今までに無いくらいに曲を作っています。

正直、僕は一曲作るだけでその時の全部を吐き出してしまうので
空っぽになってしまいます。

すでに公開している曲はともかく、
アルバムに入る曲は僕しか評価する人間がいません。
なのでちょっとした不満を見つけては何曲も捨ててきました。

本当に完成するのかいよいよ心配になってきました。


出来たばかりの自分の曲は、聴くと陶然とした気分になります。

でも隅から隅まで0から自分で組み上げたのだから、
何の驚きもありません。


僕は曲を作り始めた17歳の頃から漠然とした目標が目の前に横たわっている。

何年経ってもそれを越えられません。

聴いてくださる人の期待というのは実はあまり重圧になっていません。
それよりも自分自身がいつか自分に愛想をつかせてしまうのではないかと
弱気になっていく。


どうすれば自分が納得する曲が作れるのでしょう。

メロディー、コード、リズム、構成、歌詞。
どこに目を向けても何の綻びも見つけられないような完璧がほしいです。

多分これからも僕の作りたいものは常に形を変えながら、
あるかもわからない自分が納得できる曲を待ちかねるのだと思います。
見えない救いに手をのばすように歌っているのです。

でももしそんな曲が完成したら
多分今以上の音楽に対する姿勢や期待は無くなってしまうかもしれません。


次に投稿する曲はあまりにも自分の思うままに作ってしまい
正直なところ本当に自信がありません。
じゃあなぜボツにしないのかと思うでしょうけれど。

たまには何も媚びず何も憚らない曲を聴いてもらうのも悪くないと思いました。


ちなみに、その次の来年の一曲目となる曲は
久しぶりに自分にとっても会心作になったと思います。

ちょっとだけ期待していいです。




記事一覧

■Twitter @yurryCanon